日野百草丸

  • おすすめ
  • 第2類医薬品

製品特長

  • 7種類の生薬を配合した「伝統的で新しい胃腸薬」。
  • 江戸時代から伝わり、木曽御嶽山のご霊薬とも称された胃腸薬の「百草」に複数の生薬を追加。
  • 「健胃」「整腸」「粘膜修復」の3つの働きが、胃腸の不調になりやすく、繰り返し、長引いている方の不快な症状を和らげ、無理なく改善に導く。
  • 成人1回20粒、1日3回、症状に応じて食前または食後に詳しくはこちら。
送料:全国一律 660円 合計3,500円以上のお買い上げで送料無料

※お申込みから通常2~4日ほどでお届けいたします。(発送について

※クレジットカードや代金引換がご利用いただけます。(お支払いについて

日野百草丸
分包 20粒×12包
価格: 860円 (税込  946円)

ポイント: 8Pt

580~5,500
数量:
日野百草丸
480粒
価格: 580円 (税込  638円)

ポイント: 5Pt

580~5,500
数量:
日野百草丸
1020粒
価格: 960円 (税込  1,056円)

ポイント: 9Pt

580~5,500
数量:
日野百草丸
2460粒
価格: 1,920円 (税込  2,112円)

ポイント: 19Pt

580~5,500
数量:
日野百草丸
4200粒
価格: 3,200円 (税込  3,520円)

ポイント: 32Pt

580~5,500
数量:
日野百草丸
7800粒
価格: 5,500円 (税込  6,050円)

ポイント: 55Pt

580~5,500
数量:



日野百草丸に関するよくあるご質問

健胃・整腸・粘膜修復生薬って何ですか?
健胃生薬は胃腸の機能の改善を促す働きがあり、百草丸に配合されているオウバクエキス、ビャクジュツ末、ガジュツ末、リュウタン末、センブリ末がこれにあたります。整腸生薬は便通を整えてくれる働きがあり、ゲンノショウコは日本で古くから民間で用いられてきた整腸薬です。粘膜修復生薬のエンゴサク末は食道や胃粘膜壁が荒れるのを防いでくれます。加齢、食生活、精神的ストレスなどにより胃液が食道に逆流し胸やけや胃もたれの症状がある時に服用することで症状を軽減してくれます。
食前・食後、いつ服用するのが効果的ですか?
百草丸は食前又は食後に服用することができます。胃腸が弱ったり、食欲不振の場合は食前の服用をおすすめします。食べ過ぎや消化不良の場合は食後の服用をおすすめします。健やかな胃腸の状態を保つためのセルフケアに適した胃腸薬ですから、症状に応じて食前又は食後をお選びいただき服用することで効果的に症状を改善します。

よくあるご質問(Q&A)



日野百草丸の製品情報

日野百草丸は医薬品です。説明書をよく読んでからご利用ください。



効能・効果
食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐
成分・分量
1日量60粒中(成人)
オウバクエキス…1800mg(原生薬換算量2300mg) 、オウバクチンキ…33mg(原生薬換算量60mg)、日局ゲンノショウコ末…500mg、日局ビャクジュツ末…500mg、ガジュツ末…500mg、日局エンゴサク末…350mg、日局リュウタン末…100mg、日局センブリ末…16mg、添加物としてカルメロースナトリウム、タルク、アラビアゴム末、薬用炭を含有します。
用法・用量
成人(15歳以上)…1回20粒、11歳以上15歳未満…1回13粒、8歳以上11歳未満…1回10粒、5歳以上8歳未満…1回6粒、3歳以上5歳未満…1回5粒、3歳未満…服用しないこと
1日3回食前もしくは食後に水又は白湯にて服用すること。
〈用法・用量に関連する注意〉
  1. 定められた用法、用量をお守りください。
  2. 小児に服用させる場合には保護者の指導監督のもとに服用させてください。
  3. 3歳以上の幼児に服用させる場合には、薬剤がのどにつかえることのないよう、よく注意してください。
使用上の注意
〈相談すること〉
  1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    医師の治療を受けている人
  2. 次の場合は服用を中止し、添付の説明書をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    1ヵ月位服用しても症状の改善がみられない場合
保管及び取扱い上の注意
  1. 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 他の容器に入れかえないでください(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)。

昔も今もこれからも、日野製薬の百草丸

200年の時を超えて、伝承され愛され続ける自然の恵み百草は、木曽御嶽山を開いた修験者達により伝承され続けました。

江戸の後期には街道の旅籠や御嶽山麓の茶店で販売しており、日野製薬もその中の一軒で、中山道十一宿の中の、薮原宿で江戸時代から百草を販売してまいりました。

生薬製剤の品質管理

生薬製剤専門の日野製薬は、いつの時代も、伝統の生薬製剤技術、厳しい品質管理にて、皆様に愛され続ける胃腸薬日野百草丸をお届けしてまいります。

伝承薬事典へ

レビューを投稿する

医薬品についてのユーザー評価は、安全性の観点からここに表示することはできませんが、
品質向上に役立つご意見として参考とさせていただきます。

レビュー投稿について

商品のお申込み

こちらの商品もおすすめ

商品のお申込み

カテゴリーから探す

医薬区分で探す

お悩みから探す

お客様相談室

0120-36-3310

平日 8:00~17:00

海外発送/国際配送サービスの転送コム