百草(板)[18g]

  • 第2類医薬品

製品特長

  • 江戸時代から愛され続けている伝統の胃腸薬
  • 添加物を一切含まない単味の生薬製剤
  • 極めて苦いがその苦味が健胃効果を発揮し症状を改善する
  • 有効成分のベルベリンには抗菌作用・抗炎症作用があり、内服薬だけでなく外用薬(目薬・湿布薬等)にも幅広く応用される
送料:全国一律 648円 合計3,500円以上のお買い上げで送料無料

※お申込みから通常2~4日ほどでお届けいたします。(発送について

※クレジットカードや代金引換がご利用いただけます。(お支払いについて

百草(板)[18g]
価格: 800円 (税込  864円)

ポイント: 8Pt

数量:
効能・効果
下痢、消化不良による下痢、食あたり、吐き下し、水あたり、くだり腹、軟便

※成人は湯又は水で一日3回まで服用できます。なお、服用間隔は4時間以上あけてください。
服用の際にはのどにつかえることがないようによく注意してください。

「百草」は伝統の胃腸薬
「良薬は口に苦し」の代表的な苦味健胃薬

  • (黄柏)オウバク

    (黄柏)オウバク
  • 百草[板]

    百草[板]

「百草」はキハダの内皮(オウバク)を水で煮出し、煮詰めてできたエキスだけを使用した、添加物を一切含まない単味の生薬製剤です。

優れた苦味健胃薬で唾液、胃液の分泌を促し、消化を助け、胃腸の調子を整えます。

また、オウバクの主成分であるベルベリンには抗菌力があり、昔から、食あたり、下痢、口内炎、眼病、打撲傷や捻挫の外用消炎薬としても用いられてきました。

「百の病に効果がある」又は「百種類の薬草を合わせたもの程の効果がある」ことから名付けられたと言われています。

「良薬は口に苦し」の言葉どおり江戸時代より「腹痛の妙薬」「万病に効く腹薬」として人々に愛用されてきました。

キハダは日本最古の生薬

「百草」の原料であるキハダは日本に漢方が伝来する、はるか以前の縄文時代から薬として用いられていたことが明らかになっています。
縄文人の居住跡から壷の中にクリやカシの実と一緒に保存されたキハダの樹皮が発掘されています。
その状態から縄文人がキハダの効能を経験的に知っていたと思われ、考古学上確認された日本最古の生薬といわれています。
又中国でも古くから胃腸病に配合されてきた生薬です。
ミカン科のキハダは日本、朝鮮半島、中国北部、ウスリー、アムール地方に分布する落葉高木でしばしば直径1メートル、高さ25メートルを超す大樹となります。

江戸時代から伝承され続けた百草

日野百草本舗と歴代の百草

今から約200年の昔、木曽御嶽開山の修験者がキハダの内皮を煎じて薬とする事を、御嶽山麓の村人に伝えたのが百草のはじまりと言われ、「万病に効く腹薬」として親しまれた伝承薬です。

かつて薬草の宝庫だった木曽地域では、良質のキハダが採取され、地元の家々では家伝薬として百草を作り、街道の旅籠や御嶽山麓の茶店で販売していました。

日野製薬もその中の一軒で、中山道十一宿の中の、この薮原宿で江戸時代から百草を販売し、戦後の昭和22年に会社を設立し、現在、各種生薬製剤を製造販売しています。

製薬会社が直接お届けします。

製造からお客様のお手元に
届くまで、一元管理されています。

「製造管理」「品質管理」
「安全管理」、さらに
「研究開発」にも力を注いでいます。

  • 衛生管理

    徹底した衛生管理のもと、昔ながらの手作業で丁寧に仕上げています。

  • 品質管理

    安全性の確保のために、品質管理を行っています。

  • お客様対応

    ご注文はこちらで承っています。製品についてのご質問にも対応させていただきます。

よくあるご質問(Q&A)

成分・服用方法

成分・分量
日本薬局方オウバクの乾燥エキス(1g中ベルベリン塩化物として30~90mgを含む)
用法・用量
大人(15歳以上)…1回0.6g、11歳以上15歳未満…1回0.4g、8歳以上11歳未満…1回0.3g、5歳以上8歳未満…1回0.2g、5歳未満…服用しないこと
1日3回を限度として湯又は水にて服用する。
なお、服用間隔は4時間以上おくこと。
〈用法・用量に関連する注意〉
  1. 定められた用法、用量をお守りください。
  2. 小児に服用させる場合には保護者の指導監督のもとに服用させてください。
  3. 薬剤の形や大きさが飲みにくいと感じる方は、きめられた量を細かく砕いたり、お湯に溶かすなどして、服用の際にはのどにつかえることのないよう、よく注意してください。
  4. 高温・高湿の所に保管すると軟化し変形することがありますが、品質などの異常によるものではありません。効果にはかわりありませんので、用法・用量どおりに服用してください。
使用上の注意
〈相談すること〉
  1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    1. 医師の治療を受けている人
    2. 発熱を伴う下痢のある人、血便のある人又は粘液便の続く人
    3. 高齢者
  2. 次の場合は、服用を中止し、添付の説明書をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
    5~6日間服用しても症状がよくならない場合
保管及び取扱い上の注意
  1. 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに水平に保管してください。
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 他の容器に入れかえないでください(誤用の原因になったり品質が変わります)。

レビューを投稿する

医薬品についてのユーザー評価は、安全性の観点からここに表示することはできませんが、
品質向上に役立つご意見として参考とさせていただきます。

レビュー投稿について

商品のお申込み

関連商品

商品のお申込み

医薬区分で探す

お悩みから探す

海外発送/国際配送サービスの転送コム