薬食同次元

はじめてのハチミツ採取現場見学

信州ハニーアップル代表の西牧穂高氏にお目にかかったのは、春のゴールデンウイークの初日でした。祝祭日の奈良井宿には多くの観光客が訪れることから特設で地場の特産品も多く販売されます。当日野百草本舗奈良井店から少し離れた斜向かいでハチミツを販売していたのが西牧氏です。

瓶に詰めた西牧氏のアカシアのハチミツは、ほとんど透明色といっていい淡黄色で透明度が高く味はこれまでにいただいたことのあるアカシアのハチミツの中で一番上等、甘みに嫌味がないのです。

日を改めてもう一度お話を聞かせていただきたいと西牧氏にお願いし、その後、木曽から約1時間半の北アルプス山麓のアカシアはちみつの採密現場を見学させていただくことが623日に実現しました。

下の写真がその時の様子です。

P1060561.jpgP1060562.jpg

P1060568.jpgP1060573.jpg

P1060581.jpgP1060595.jpg

P1060604.jpg

働き蜂は何て一所懸命働くのでしょう。ブンブン云いながら休むことなく蜜を集めているのです。西牧さん御家族と職員さんも一生懸命その蜜を遠心分離方式で絞り一斗缶に詰めていくのです。働きバチはお天気がよくて蜜がたくさん採れる日には蜜集めに忙しく人に刺している余裕などないのだそうです。

販売推進部の近藤さん・森下さん・私で訪れたこの日は最高のお天気日和で、蜂にさされることなく無事に戻ってきました。

今年採れたハニーアップルのアカシアハチミツを、八月中旬ごろから是非皆様にお届けしたいと準備しております。ご賞味下さいませ。