日々の出来事

夏山

御嶽山の夏山が始まってから一か月経ちました。

6月28日に一部規制が解除され、二の池から継子嶽まで御嶽山頂上台地を周回することができるようになりました。

王滝口登山道で頂上まで登拝していた教会・講社の中には、王滝口登山道が規制されているので、黒澤口から二の池まで登拝される教会・講社がありました。

今日、名古屋にある金峯山出生元組教会が弊社王滝店に立ち寄られました。昨日二の池まで登拝されたようです。

この教会は奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗(修験道)の本山である金峯山寺に所属しているようですが、御嶽信仰にも縁が深く、黒沢口の千本松から六合目までの登山道の途中にある三笠山は、昭和元年頃に、金峯山出生元組教会の講租が、社堂を建立し、御嶽三座神の一柱の三笠山刀利天宮(豊斟淳尊)を勧請し、祀るようになったのが始まりです。

教会長はまだ25歳と大変お若いです。由緒ある教会を継いでから、大変なご苦労があったと思います。

王滝店の前で写真を撮りました。若い信者の方が多い教会で、今後の益々の発展を期待しています。