日々の出来事

武蔵國八海山神社竣工式・ちょう心教会30周年祝賀会

昨日、武蔵國八海山神社竣工式、および、御嶽教八海山深谷ちょう心教会30周年祝賀会がありました。

最初に堀敏貞教会長のご挨拶がありました。

厳しい修行の後に、ちょう心教会を立ち上げ、弟子となった先達を鍛えながら、多くの信者の苦悩を救ってきて、30年の間に日本全国に信者がいる大きな教会になりました。

さらに堀教会長のお住まいの近くに信者の方々がお参りできるように武蔵國八海山神社を建立しました。

一つの区切りとして、祝賀会を開催されたと思います。

来賓の挨拶が終わり、乾杯をして、食事が始まりました。

しばらくするとホテルの料理長による天然本マグロを包丁でさばく様子が披露されました。その一部を下の動画で見ることができます。

さばかれたマグロの刺身が各テーブルに配られました。大トロ、中トロ、赤身のマグロの刺身に舌鼓をうちながら味わいました。

Chou304.JPGタレントの栗田寛一氏が歌を歌いながらいろいろな歌手のものまね芸を披露しました。ある歌手の歌を別な歌手の声をまねながら歌う様子や、話術により、会場の笑いを誘い、楽しいひと時をすごすことができました。

会の終わりの頃には、堀教会長を慕う信者の方々が堀教会長と写真を撮りました。

Chou305.JPG左の写真は堀教会長、武蔵国八海山神社の香川俊昭宮司、講元、先達、信者など教会関係者全員が段の上に集まって撮影した写真です。

3時少し前に手締めがあり、祝賀会が終了しました。

学ぶところが多い堀教会長から祝賀会にお招きをいただき、出席できて本当に良かったと思いました。