木曽の便り

第29回全国日曜画家中部日本展

毎年10月に、木祖村木祖村社会体育館において、全国日曜画家中部日本展の応募作品が展示され、初日に入選作品の表彰式があり、約10日間展示されます。

弊社もこの催しに協力しています。

10日(土)の午後1時半ころに会場に行きました。会場には応募作品(油彩画135、水彩画32、木祖村の子供たちの作品36)が展示されていました。

上の写真のように審査委員長が見学者に作品の良い点などの説明をしていました。私も作品を見て回りました。素晴らしい作品が多く、審査員の先生方も優秀作品の選考に苦労したようです。

日野製薬賞を受賞した作品は以下の2点です。左の写真は塩尻市の方の作品「レモン色」です。右の写真は伊那市の方の作品「憩いの場所」です。

午後2時から表彰式があり、日野製薬賞の受賞者に表彰状と記念品をお渡ししました。

Hinopic1.jpgHinopic02.jpg