日々の出来事

奈良井夏祭り

毎年8月11、12日に奈良井の夏祭りがあります。11日の朝に家の前の講師を外し、すだれを掛けます。12日の朝は神様をお迎えするために、ガラス戸、障子も外し、すだれだけにします。

12日の昼前に会社から戻って、家の前の通りにでると帰省した人たち、観光客、カメラマンで賑わっていました。

お祭りの行列は12時に鎮神社を出発しますが、お囃子をしては家々を回って挨拶をし、少し移動することの繰り返しなので、中々私の家の辺りまでは来ません。

Nrsf004.jpgカメラマンはお祭りの行列が来るまでは手持無沙汰なので、恰好な被写体を見つけると、群がって写真を撮ります。

毎年このお祭りの写真を撮りに来るカメラマンの方がおられ、二人の方から昨年撮影した写真をいただきました。

Nrsf001.jpg4時頃に近所までお祭りの行列が来たので、家のすだれを外し、座って行列が来るのを待ちました。

その様子もカメラマンは撮影します。

上町、下町、中町と3つの地区のお囃子の行列が来ます。羽織袴を身に着けた演奏者と付き添って扇子であおる人達は、帰省した子供たちも参加しているのか、若者で構成されています。

6時ころにすべての行列が通り過ぎましたが、家の辺りが真ん中なので、駅近くに行き戻って来たときは夜中になっていました。