日々の出来事

御嶽山登山道整備 続き

午前中の登山道整備の後に、2時ころから六合目から千本松までの参詣道の整備を行いました。

東京から登山道整備に来ていただいたふろんてぃあタウン工房の室井氏と鶴見氏、案内人組合の田上さんと弊社社員の星と私の5名で整備作業をしました。

昔は、バスが千本松までしか行かなかったので、千本松から六合目まで、歩いて登りました。

今はごく一部の御嶽信仰の教会・講社しかこの道を通って登りません。

Otkmtn12.jpg六合目からこの道に入るとササに覆われていました。カマでは対応でいないほど生い茂っていたので、最初に草刈り機でササを刈り取り、その後をカマやのこぎりでササを切りながら進みました。

1時間半ほど作業をしても、道のりの四分の一くらいしか進みませんでした。そこで、作業を止めて降りることにしました。

全てのササ刈りを終えるには、二つの草刈り機を使って、あと2時間はかかると思います。今年は剣ヶ峰頂上までいけないので、昔懐かしいこの参詣道を通って8合目まで行きたいという御嶽信仰の教会・講社があるようなので、整備を完了する予定です。

この山道には、白川大神と三笠山の霊場があります。昔はこの登山道しかなかったので、信者の方たちは、二つの霊場をお参りして行ったと思います。

三笠山を通り過ぎて少し行くと2010年に枕木を設置して改修した道になり、ササも茂っていないので歩きやすく、改修して良かったなと思いました。

六合目の駐車場に戻り解散しました。

Otkmtn13.jpgOtkmtn14.jpg