日々の出来事

御嶽山噴火災害 慰霊行事

今日(3/27)は御嶽山噴火から6か月になりました。

木曽町三岳にある太陽の丘公園で「御嶽山噴火 慰霊行事」がありました。会場に11時半ころに着くと、たくさんの参加者と報道関係者で一杯でした。今日は雲一つない快晴で、日差しが強かったので、背中が暖まり、汗ばむほどでした。

11時45分に行事が開始され、最初に献花をしました。私も献花して亡くなった方々のご冥福を改めて祈りました。11時52分の噴火のあった時間に黙とうをしました。その後、御嶽神社宮司による慰霊の神事がありました。

神事の後に、木曽義仲ゆかりの地の日義の方がほら貝を吹き慰霊をしました。御嶽山に届くかもしれないと感じる素晴らしい音色でした。続いて木曽踊り保存会の方々により、男性が木曽節を唄いながら輪になって踊り、行事が終わりました。まだ行方不明者がおられるので、今後もこのような行事に参加し、慰霊をしていきたいと思います。

Otkirei2.pngOtkirei3.png

すぐ帰ればよかったのですが、知人と話をした後で写真を撮っていたら、思わぬ取材を受けてしまいました。