日々の出来事

御嶽教節分星祭

この冬は大変雪が多く、今朝も昨日降った雪の片づけをしました。

毎年1月31日に御嶽教木曽本宮で節分星祭があります。午後1時半頃に木曽本宮に行き、受付を済ませて神殿に入るとすでに地元の人たちや信者の方々が着席していました。

2時から神事が始まりました。写真のように村鳥管長による鳴動釜を鳴らす神事と護摩焚きの神事が斎行され、いろいろな星の下に生まれた参列者が良い年を送れるようにと祈祷が行われました。

下の動画のように巫女の神楽の舞もありました。

全ての参列者が玉串奉奠をして神事が終わりました。

その後に豆まきが行われ、別室で直会がありました。