日々の出来事

年末を迎えて

今日は久しぶりに晴天でしたが、たいへん寒く昼頃でも車の温度計を見ると零下4度でした。右の写真は御岳湖越しの御嶽山ですが、噴煙が見えます。

今年の木曽は、2月の大雪、7月9日の南木曽町の土石流災害、9月27日の御嶽山噴火というように自然災害の多く、7月以降に木曽を訪れる観光客・登山客・御嶽信仰の信者の数が大幅に減少し、大変厳しい年でした。

噴火後、たくさんの方々からお見舞いと励ましの言葉をいただいたことに感謝申し上げます。苦境にはありますが、旧弊を断ち切る良い機会であると考えて、取り組んでいます。

来年は皆様にとってご多幸であることを心からお祈り申し上げます。