日々の出来事

滋賀大教会秋季大祭

Shiga2.JPG11月9日(日)に滋賀県大津市和邇御嶽山 滋賀大教会で秋季大祭が斎行されました。

103年の歴史ある滋賀大教会の神殿で神事が行われました。岡本教会長があいさつの中で、「今年は行を通して徳を積み重ねてきたが、この秋季大祭では、今までの徳の積み重ねの仕上げとして、個人や家族のためでなく、噴火で被害を受けた御嶽山と被害者のため、御嶽信仰の発展のために行をする」とお話をされました。

地元を代表して誠にありがたいことと感謝を申し上げました。

神事の後に外に出ると雨が止んでいました。しばらくして火渡り祭が始まりました。

火渡り祭の最後まで居たかったですが、名古屋で開催される「ESDに関するユネスコ世界会議レセプション」に参加するために、途中で退席しました。