木曽の便り

天空の絆

昭和59年(1984)の9月14日の朝8時48分に王滝村でマグニチュード6.8の直下型の地震が発生し、死者29人、全壊14戸、半壊73戸という大変な被害がありました。

今日の午前11時に、御嶽山の頂上と登山口で犠牲になられた方々の慰霊と日々への感謝と願いを書いた檜製のカードを吊り下げた風船を飛ばす「天空の絆」というイベントがありました。

今日は朝から雨が激しく降っていましたが、9時頃にやみました。私は王滝口登山道入り口の田の原高原でのイベントに参加しました。

Tenku142.jpg入口の鳥居から少し行った左手に広場があり、そこで式典を行いました。主催者を代表し挨拶をしました。11時ちょうどに司会者の「天空に届け」の合図と同時に風船を飛ばしました。写真のように風船は高く飛んでいき、しばらくして見えなくなりました。

頂上では500個の風船を飛ばしたということです。

曇っていましたが、雨も降らず、無事イベントを終えることができました。