日々の出来事

新製剤工場竣工式

今日は新製剤工場の竣工式を行いました。

8年前から岐阜薬科大学の竹内洋文教授のご指導の下に、新製剤の研究開発に取り組んできましたが、一昨年の後半に製品化の目処がつきました。昨年経済産業省の補助金の交付が承認され、資金の目途がついたので、新製剤工場を構築することにしました。

昨年12月に着工し、製薬関係の専門業者に加え、地元の業者に工事を請け負っていただき、短期間のうちに工場と見学者広場ができあがりました。

Newfact2.jpg11時から新製剤工場横の見学者広場で神事を行いました。左の写真は宮司が工場内のお祓いをしているのを見ている様子を撮った写真です。

既設の工場は、クリーンルーム内に入って見学するため、白衣・帽子・マスク・手袋の着用と靴の履き替えが必要でしたが、新製剤工場は、クリーンルームの外に見学者広場を設け、そこから窓越しに、クリーンルーム内の秤量工程以外の全ての工程を見ることができるようにしました。

更に、下の写真のように閲覧コーナー、販売コーナーも設けました。販売コーナーのカウンターは約10cm厚さの一枚板です。これ以外に映像鑑賞コーナーもあります。

Newfact4.jpgNewfact3.jpg

神事の後に、外に出て記念撮影をしました。その後、2階の大会議室で祝賀式典を行いました。

多くの方々のご支援・ご協力により新製剤工場を完成することができたことに篤く感謝しています。

社員も製剤の開発に意欲的に取り組んでおり、今後の事業発展の期待をしています。