木曽の便り

御嶽教木曽本宮春季例大祭

今日(5/23)は御嶽教木曽本宮で春季例大祭がありました。天気がよく、暖かくて大祭日和でした。

11時半に木曽本宮に行き、受付を済ませて本殿に入ると、すでにたくさんの信者の方々が着席していました。予定通りに12時から神事が斎行されました。神事の中に、女性の斎員の方が、鈴を鳴らして回るという初めて体験する作法がありました。

Seikenjo.jpg神事の後に村鳥管長から右の写真の「旌顕状」を戴きました。旌顕(せいけん)とは広辞苑によると「人の善行をあらわしあきらかにすること」とあります。思いがけずこのような感謝状をいただき、恐縮しております。

帰る途中で道の駅「木曽市場」に立ち寄ったところ、雪に覆われた御嶽山を見ることができました。