木曽の便り

さわやかウォーキング

今日はJR東海の企画で、奈良井宿から鳥居峠を越えて藪原宿までを歩く「さわやかウォーキング」のイベントがありました。

10時ころに家を出たら、奈良井宿の通りにはたくさんのリュックを背負った人たちが歩いていました。奈良井宿から峠を越えて藪原宿まで歩くと、2時間以上かかると思います。今日はイベントの名称どおりにさわやかな五月晴れの日だったので、新緑の中を歩く峠越えは、気持ちが良かったと思います。

弊社は木祖村観光協会に協力して、さわやかウォーキングの参加者にのどを潤していただこうと、おんたけ茶のペットボトルを無償提供いたしました。玄関で紺碧黒酢スリーベーリーを飲んで疲れをいやしていただいた後で、会社の中で休憩していただき、おんたけ茶ペットボトルをお渡ししました。

会社に着いたら、最初に峠を越えてきた人たちが訪れていました。しばらくして参加者が次から次へと訪問して来ましたが、皆さま疲れた様子もなくお元気でした。

下の写真は玄関から入った見学者広場と休憩室の様子です。

Walk2.jpgWalk3.jpg