日々の出来事

祖霊殿慰霊大祭と紅葉

今朝家を出るときは雨が少し降っていましたが、8時ころに弊社里宮店に着いたときは雨は降ってなく、暖かく感じました。

御嶽信仰には死後霊魂は御嶽に還り、子孫の守護神となった霊神を、年一回、合同で慰霊するのが木曽御嶽本教の祖霊殿慰霊大祭で、全国から信者が集まり、毎年10月24日に祖霊殿のある御嶽神社若宮で斎行されます。前日の招魂祭で神輿に鎮まられた御霊を8時半に御嶽神社里社本社前の広場から若宮まで渡御する神幸行事は、雨が降りそうということで中止になりました。

Hyakuky.jpg例年より30分早く、9時から慰霊祭が始まりました。参列されたたくさんの信者の方々も全員玉串拝礼をされて、祖先の霊神にご加護を願い、慰霊されました。

このように伝統ある行事に毎年招待されて参加できることは誠にありがたいことと思っています。

御嶽山麓の木々は色付いてきています。慰霊祭の後に弊社王滝店に行きましたが、併設している「そば処 百楽庵」の裏庭の紅葉があまりに見事なので、写真に撮りました。