日々の出来事

奈良井夏祭り

8月12日は奈良井の夏祭りの日です。午前中は仕事があったので、午後に家に戻りましたが、12時以降は車を街並みの中に入れることができないので、やむを得ず藪原駅に車を置き、列車で移動しました。

鎮神社の神様をお迎えするために、硝子戸と障子を外して簾だけを残し、部屋に屏風を置きました。祭りの行列が近くに来ると簾も外します。

Naraifs4.jpg右の写真は簾越しに街並みを撮った写真ですが、たくさんのアマチュアカメラマンが、被写体を求めている様子がわかると思います。毎年来る顔なじみのカメラマンは、前年に撮った写真を持ってきてくれます。

12時に鎮神社からご神体を遷座した神輿が出発します。お祭りの行列は裃を着用した下町の囃子方、獅子屋台、上町の囃子方、武者行列、神官、神輿、中町の囃子方、御神馬の順に並び、下町の八幡神社までいきます。鎮神社から私の家まで1kmもありませんが、12時に鎮神社を出発した行列が家の近くに来るのは4時頃です。

下の動画は下町と中町の囃子方の演奏です。笛の演奏があるのが中町です。私の家は中町にありますが、7月の下旬頃から家の付近で中町の囃子方が奏の練習をして祭り備えます。