日々の出来事

奈良井宿場祭り

毎年6月の第一金曜日から日曜日に木曽平沢の漆器祭りと奈良井宿場祭りがあります。

9日(日)の午後に奈良井宿でお茶つぼ道中がありました。

非常にたくさんの観光客が来て、旧街道を埋め尽くすほど混雑していました。

午後一時半頃に奈良井店のあたりにお茶つぼ道中の行列が来ました。上の写真のように、江戸時代の雰囲気を出すように駕籠にお茶つぼを乗せて運びます。後ろで駕籠を担いでいるのが弊社社員です。4人がかりで駕籠を担いでいました。

Chatubo2.jpgこの行列の中には、塩尻市長が加わっています。左の写真のカメラマンの横で行進しているのが小口市長です。毎年参加しているというお話でした。

長い行列ですが、江戸時代に京都からお茶つぼが運ばれた時の行列がこのようであったかは知らないので、いずれ調べてみたいと思います。

例年よりも道の両側で見物している観光客の数が多いように感じました。

Chatubo4.jpg右の写真は弊社奈良井店です。午前中に撮影しましたが、このころからかなりの人出でした。

やはり景気が回復してきているのか、昨年以上に沢山のお客様に買い物をしていただきました。