日々の出来事

天昇殿慰霊祭

今日は朝から快晴で、写真のように雲一つない御嶽山を見ることができました。

毎年5月23日11時から木曽御嶽本教の天昇殿において慰霊祭が行われます。9時少し過ぎに御嶽神社里宮近くにある弊社里宮店に行ったら、信者の方々が立ち寄られていたので、あいさつをしました。

Tenshonk.jpg途中で写真を撮りたかったのと、天昇殿から5分ほど歩いたところにある行場のかんまん滝に行きたかったので、少し早めに里宮店を出て、天昇殿に向かいました。

しばらく行くと右手に乗鞍岳が見えてきました。乗鞍岳のまわりも雲一つありませんでした。

更に進むと、上の写真のように御嶽山が目の前に見えてきます。

天昇殿の入口で左折して駐車場に向かう道からも木々の上に御嶽山が見えます。

以前は駐車する場所を確保するのに大変でしたが、最近は慰霊祭に参加する人が減ってきたので、天昇殿に登る階段の近くに駐車することができました。

Tenshokm.jpg階段を登り受付を済ませました。大祭委員長の原先生が天昇殿におられたので、あいさつをした後、少し歓談をしました。

天昇殿からは、右の写真のように駒ケ岳が見えます。

御嶽、乗鞍岳、駒ケ岳の三つの岳が見えることから、この地区を三岳と呼びます。

今日は快晴で少し熱く感じましたが、天昇殿ではさわやかな風が吹いていたので、お参りに来た信者の方も過ごしやすかったと思います。