自然の恵み「生薬」で作られた、化学合成をしない薬です。

生薬製剤のよさって?

生薬製剤のよさ…身体全体に効いて健康バランスを整えてくれる

身体全体に効いて健康バランスを整えてくれる

原料となる生薬は、多くの薬効を持つものがほとんどです。
いくつもの薬効を持つ生薬を絶妙にブレンドすることで、調子の悪い箇所だけではなく、身体全体に効能を発揮し、じっくりと身体全体の健康バランスを整えます。

生薬製剤のよさ…自然治癒力を高めるように健康を維持・増進

自然治癒力を高めるように
健康を維持・増進させます

生薬製剤は、化学的な合成を一切行いません。
自然から得られる生薬をそのまま薬の形に加工しているため、食物が生命を維持するように、生薬製剤は自然治癒力を高めるように健康を維持・増進させます。

生薬製剤のよさ…食前、食間、食後、いつでも手軽に服用可能

セルフメディケーションに適した常備薬です

生薬製剤は、原料である生薬をエキスにしたり粉末にしたりして混ぜ合わせていますから、薬草が薬に凝縮されたものです。身体への負担が少ないので咄嗟の時に重宝します。手軽に服用でき携帯に便利です。

生薬製剤の原料は?

生薬製剤の原料…自然界からの恵み「生薬」から作られます

自然界からの恵み「生薬」から作られます

生薬とは天然から得られる動植物の薬用とする部分、細胞内容物、分泌物、抽出物又は鉱物などであり、中国古来の漢薬として、日本の漢方薬や民間伝承薬として世界の各地で古くから薬として用いられてきました。生薬はいわば諸民族の文化遺産とも云える天然の薬物です。よく知られているものにオウバク・ガジュツ・ニンジン・ショウキョウ・ケイヒ・ゲンノショウコ・センブリ等があります。

生薬製剤の成り立ち

生薬製剤の原料…自然界からの恵み「生薬」から作られます

経験から導かれた、
古来から伝わる暮らしの知恵

古来の人々は、身の回りの薬草を、生活の中で上手に利用してきました。
生薬製剤は「腹痛にはこの木の根を煎じて飲むと治った」「この草の汁を塗ると傷が早くよくなった」など、古来の人々が経験から導き出した処方で作るようになった薬です。それが今日まで伝わり、現在も暮らしの中に息づいているのです。