日々の出来事

手づくり味噌

hino_blog_200527_miso8.jpg(手づくり味噌)

味噌づくりのきっかけは、『餅つき機』を新調した時に付いていた[味噌はね]をどうしても使ってみたいと思った事からでした。

子供の頃の記憶では、味噌煮は早朝から大鍋で豆を焚き、一族総出で行う季節の行事でした。だんだんと見かけなくなりました。時間も道具も大変な作業でしたから。

でも『圧力鍋』プラス『餅つき機』でやってみたら、意外と簡単!!、豆を浸す時間を除いて半日くらいで出来ました。

作り方をざっと書きます。
1.大豆を洗って一晩位お水に浸します。
hino_blog_200527_miso2.jpg


2.柔らかくなるまで煮ます。(私は、新旧2個の圧力鍋で時短!)
hino_blog_200527_miso3.jpg


3.『餅つき機』に例の[味噌はね]を付けて、スイッチオン。豆の形が無くなるまで回します。
hino_blog_200527_miso4.jpg


4.分量の麹と塩と混ぜます。煮汁で硬さを調整します。
hino_blog_200527_miso6.jpg


5.桶に入れて、美味しくなるまで熟成させます。(去年のものと比較すると色が違います。)
hino_blog_200527_miso7.jpg


※『餅つき機』と『圧力鍋』の容量から1回につき乾燥大豆500g×6回=乾燥大豆3kg、麹500g×6、塩200g×6、煮汁は適宜。