木曽の便り

2019年 明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。

十二支の十二番目である「亥」は、生命力を蓄えた種の状態、つまり今後の成長のための準備の状態を意味し、のちに人々が覚えやすいように動物の「猪」が割り当てられたそうです。(明治神宮「干支に祈りを込めて」より)

今年は、将来の成長のために、コツコツと蓄えたいと思います。

新春を迎えるにあたり、皆様が心身共に健やかで平穏な一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
撮影・記事/石黒剛