木曽の便り

御神火祭

8月7日の夜に御嶽教木曽本宮において御神火祭がありました。

夕方6時半ころに木曽本宮に行って、受付を済ませ、何人かの教会長・講社長にご挨拶して、開式を待ちました。

雨が降ってきましたが、広場で松明行列が始まりました。

Kisohgh2.jpgその後、神殿で神事が行われました。

神事の中で玉串奉奠をさせていただきました。

御神火から点火された松明を持った祭員が、広場に積み上げられた3つの斎木の輪に点火しました。雨が心配でしたが、全く降っていませんでした。下の動画で燃え上がる様子をご覧ください。

火が消え、信者の方々の火渡りが終わった後に、神殿で神事が再開され、井上管長のご挨拶と来賓の祝辞があり9時半に式典が終わりました。