木曽の便り

キハダの皮むき

朝から大雨が降り、木祖村内を通っている国道19号が通行止めになっていましたが、9時ころ通れるようになりました。

6名の薬学生が弊社の製造や品質管理の業務を体験学習するために来ました。

キハダの内皮は弊社で製造している百草・百草丸・百草錠の重要な原料です。薬学生に午前中の学習会の中で、キハダの皮むき体験をしてもらいました。学習会が始まる前に敷地内に生えているキハダの木の枝を切り、約15cmの長さに裁断したキハダを渡し、皮むきが始まりました(上の写真)。

最初に外皮を向き、次に内皮を向きます。この時期は水分を吸っているので、下の写真のようにスムーズに皮むきができました。学生たちには記念に持ち帰ってもらいました。

Kihad181.jpgKihad183.jpg