木曽の便り

御嶽山登山道整備

毎年7月2日に御嶽山の黒澤口登山道と王滝口登山道の整備を実施しています。

今年は黒澤口登山道整備に林業大学の1年生20名が参加し、全部で45名の参加者となりました。

8時に記念撮影をした後に、作業を開始しました。

Otks1802.jpgOtks1803.jpg

林業大学生には主に水の流れ道を掘る作業をしてもらいました。(上の左の写真)

これ以外に緩んだ枕木を動かないようにするために釘や杭を打って補強しました。

八合目までこのような作業をしながら登り、八合目の女人堂で昼食を取りました。

昼食後に九合目の石室山荘に向かう途中で、御岳山噴火が起こった11時52分に黙とうをいたしました。石室山荘に向かう道はやや急な登り道なので、ゆっくりと登りました。

石室山荘で休憩後、二ノ池に行きました。

Otks1804.jpgOtks1805.jpg

二ノ池に着いたら、二ノ池本館の建て替え工事をしていました。しばらくしたらヘリコプターが来て建築用材を下ろしました。ヘリコプターは約15分ごとに二ノ池の建築用材を下ろした後に剣が峰頂上に行き、取り壊された剣が峰頂上山荘の用材を積んで御岳ロープウェイに運びます。

二ノ池本館の新築に加えて、剣が峰頂上小屋があったあたりにシェルターと慰霊碑が設置される予定です。