木曽の便り

御嶽山中社開山祭

Otkk1701.jpg御嶽山噴火前までは7月10日に剣が峰頂上で開山祭がありましたが、噴火後は頂上が規制区域となり行けないので、八合目に造営された中社で開山祭が行われるようになりました。

Otkk1702.jpg上の写真は8時50分頃に御岳ロープウェイの終点にある花畑から御嶽山を撮った写真ですが、御嶽山が良く見えました。ここから八合目を目指して登山道を歩きました。2日の登山道整備のときに、ブヨなどの虫に顔を刺され2日ほど腫れあがりお岩さんのような顔になったので、登山帽を購入し、登山帽の上から虫よけネットを被り、顔とネットの間に隙間を作り、虫に刺されないような工夫をしましたが、今日は虫がいなくて、工夫したかいがありませんでした。

登山道には右の写真のように桜の花が咲いていました。2日には八合目までの山道に雪渓がありましたが、雨で溶けたのか今日は全くありませんでした。

2日の登山道整備のときは足が重く登るのが大変でしたが、今日はスムーズに登ることができ、8時40分頃に八合目に着きました。

御嶽山が良く見えました。九合目に向かう道の辺りには雪渓がありました。中社で受付を済ませ、女人堂で祭典が始まるのを待ちました。

Otkk1703.jpgOtkk1704.jpg

10時から中社で開山祭が斎行されました。今年は木曽森林管理署長も式典に参加されました。式典の後に女人堂で会食をし、散会しました。Otkk1705.jpg