木曽の便り

御嶽、乗鞍岳、駒ケ岳

天気が良い日は御嶽山麓の旧三岳村(現在の木曽町三岳地区)から御嶽、乗鞍岳、木曽駒ケ岳を見ることができます。この3つの岳が見えることが三岳という名前の由来です。

5月23日(火)は木曽とは思えない暑い日でしたが、朝から快晴で3つの岳が良く見えました。上の写真が御嶽で、下の写真が乗鞍岳、木曽駒ケ岳です。11時からの天昇殿慰霊祭に向かう途中で、御嶽、乗鞍岳を撮りました。木曽駒ケ岳は天昇殿から撮りました。

Nori0523.JPGKoma0523.JPG

Ktaki523.JPG天昇殿についてから少し時間があったので、かんまん滝に行きました。新緑に囲まれた道を5分ほど歩くと滝に着きます。

この滝は水行の滝で、途中に行場小屋があります。ここに泊まったり、着替えして水行をしたようですが、小屋の様子を見ると、今はここで水行をする人はほとんどいないようです。

改めて木曽の自然の良さを感じた日でした。