日々の出来事

御嶽教大和本宮秋季大祭

10月27日に奈良県にある御嶽教大和本宮の秋季大祭に行きました。晴天で、厚着をしなくても暖かく感じました。

11時半ころに大和本宮に着き、お茶をいただいて開式を待ちました。

全国から参加された教会長・講社長と信者の方々と来賓が着席して、12時から祭典が始まりました。

神事の中には下の写真のように、神楽や信者の方々が願い事を書いた護摩木を燃やす護摩炊きがあります。

Ymt1602.pngYmt1603.png

来賓は2名ずつ玉串奉奠をしました。

最後に、村鳥管長のご挨拶がありました。

Ymt1604.JPG祭典の後に、資料館に行き、覚明行者ゆかりの展示品を拝見しました。覚明行者は1785年に一般の人が御嶽登山できるように黒澤口を開山した偉大な行者です。

覚明行者直筆の掛け軸の写しも展示されていました。

貴重な展示品を見ることができ、有意義でした。