日々の出来事

木曽御嶽本教立教70周年記念式典

今日の午後1時から、木曽町三岳の覚明社で木曽御嶽本教立教70周年の記念式典が行われました。

木曽御嶽本教は、三岳にある御嶽神社の宮司を歴代管長とし、覚明社に隣接して本庁があり、全国各地の約200の御嶽信仰の教会・講社を構成員とする団体で、弊社にとって重要なお客様です。

12時少し過ぎに、覚明社そばの広場に行くと、テントが張られ、開基講満教会のご奉仕で提供されたうどん、鮎の焼き魚などを式典に参列予定の方々が食事をされていました。

Kenka.jpg開会まで時間があったので、太陽が丘公園に行って献花をしました。

晴れていれば正面に御嶽山が見えますが、今日は残念ながら御嶽山見ることができませんでした。

式典の後に、覚明社に離接して設置されたテントで直会がありました。明栄講分詞殿が寄贈されたテントは、建物のように見えるしっかりしたテントで、木曽地域の参加者は自地域のイベントで利用したいと思うほど素晴らしいテントでした。