日々の出来事

八海山神社鎮座奉祝祭

今日、ちょう心教会の堀敏貞教会長が埼玉県深谷市折之口に建立された八海山神社鎮座奉祝祭がありました。

Hakkai2.jpg6時に家を出て、八海山神社に向かいました。途中で渋滞がなかったので、9時少し前に八海山神社に着き、受付を済ませた後、早速、お参りをしました。住宅街の一角の広い敷地の中に、素晴らしい神社が建っていました。その近くには、たくさんの花が飾られていました。次第にたくさんの参列者が集まってきました。

10時から鳥居の近くで奉祝祭が始まり、堀教会長のあいさつの後、祭典が始まりました。

Hakkai3.jpg途中で、堀教会長とちょう心教会の幹部の方々、県会議員、工事業者、木曽からの参列者が神殿に移り、神事が行われました。

まだ社務所はできていませんが、写真の香川敏明宮司が、今後この神社に常駐されるということでした。

木曽の山下画伯の龍の絵と新潟の八海山神社の絵が壁面に描かれています。

日本全国にたくさんの信者がいる堀教会長の信仰の力を改めて感じるとともに、このような記念すべき祝典の日に招待されて参加できて、本当に良かったと思っています。

社務所が建てられ、木が植えられた神社を再訪するのが楽しみです。