日々の出来事

滋賀大教会秋季大祭

11月8日(日)に滋賀大教会秋季大祭がありました。

京都からJR湖西線の列車に乗って和邇駅で下車し、タクシーで和邇御嶽神社に行きました。

午後1時から神殿で神事が行われました。神事の後に岡本教会長のご挨拶がありました。自分のためだけでなく世のため人のために事を行うことと、信者の方で6回国家試験に落ちたが、今年合格したという例を挙げて、必ず成し遂げるという強い気持ちが大切であるというお話をされました。御嶽山噴火の後、厳しい状況にありますが、このお話を聞いて、必ず克服するという強い気持ちになることができました。

神殿での神事が終わった後に、外で火渡り祭が行われました。

点火する前に、若先生が各方位に行って、矢を放たれました。恐らく魔除けのためと思います。

積み上げられた松に若先生によって火が点けられました。

SIga1502.jpgSIga1503.jpg

その後の様子を下の動画で見ることができます。

私は帰りの列車の都合があり、残念ながら最後まで見ることも火渡りをすることもできずに帰りました。