木曽の便り

御嶽山噴火

今日、午前11時53分に御嶽山で噴火がありました。

お客様からお見舞いの電話をいただきました。感謝申し上げます。

弊社の御嶽山のふもとにある王滝店、里宮店には全く影響がありませんでした。

噴火があったので、登山の途中で下山されたお客様が何人か王滝店に立ち寄られました。風向きで黒沢口の方が火山灰が降ってきて大変だったようです。

弊社と付き合いのある方から、王滝口の田の原登山口の駐車場に車を駐車して登山したが、噴火があったので、黒沢口六合目に下りてきたという連絡がありました。社員が車で迎えに行き、6時ころに王滝店に来ました。「いつもは10時ころから登り始めるが、なぜかこの日は早く行動した方が良いと感じ、8時に登りはじめた。10時には剣ヶ峰頂上に着き、下山途中で立ち寄った三の池にいるときに噴火が起こり、三の池はまっ黒くなった。」ということです。早く行動したことで、被害にあわずに済んだようです。同行した一人の方は三の池手前の摩利支天にいるときに噴火が起こり、髪の毛に火山灰がついていました。上の写真は同じグループの方からいただきました。

弊社のホームページとネットショップのサイトの作成と更新を依頼している方からも、王滝口から登り、黒沢口に下山したという電話があり、同乗して王滝店に来ました。ショックを受けお疲れの様子でしたが、お話を聞くと、「剣ヶ峰頂上の石段を上っているときに、噴火が起こったので、頂上小屋に避難し、途中で死ぬかもしれないと思いながら下山した。剣ヶ峰頂上の下の方の小屋の外には火山灰の中に倒れている人がいた。」と言っていました。初めての御嶽登山で大変な経験をされました。

二組の方が、ご無事に下山されて本当に良かったと思っています。

Otkfunk1.jpg右の写真の車のお客様は黒沢口の8合目まで登ったところ、火山灰が降ってきたので下山したということですが、中の湯に駐車してあった車が写真のように灰をかぶっていました。専門家に洗車してもらうということです。

今日は天気も良く、登山客が多かったので、頂上付近で退避している方々や、被害にあわれた方がたくさんいるようです。ご無事であることを祈っています。