日々の出来事

吉田一里塚跡に案内板設置

今日、吉田一里塚跡に設置された案内板のお披露目式をしました。

右の写真は案内板と、案内板の説明文を書いた木祖中学校3年生の細川ありささんと担任の先生です。

細川ありささんが原稿用紙に書いた説明文を拡大して案内板に転写した文章は、子供らしくわかりやすい文字で書かれているので、読みやすいと思います。(下の写真)

10時40分からお披露目式を行いました。細川ありささん、木祖村教育長、文化財審議委員長、木祖中学校教頭先生、担任の先生、説明文の内容を考えてくださった澤頭修自氏、7名の応募者の作品の選考をしていただいた永島芳晃先生、地主と近所の方が参加しました。
細川さんは選ばれて大変うれしかったと挨拶をしました。

Yoshida2.JPG上の写真の石碑は、一昨年、木祖小学校の生徒が書いた銘文「吉田 一里塚跡」を刻んで建立したものです(清めの水をかけたところが黒ずんでいます)。

石碑に加えて、今日設置した案内板の説明文(左の写真)があれば、訪れた人も、由来がわかります。

更に、地域の子供たちの地域遺産に対する関心を深めることができたと思います。