木曽の便り

御嶽山寒参りも終盤です

1月も終わりに近づき、御嶽山への寒参りも終盤となりました。

昨日、愛知方面からバスでおいでになる参拝者の方々を岐阜県の中津川市でお迎えいたしました。
早朝木曽を出て、中津川市落合のお迎え場所に着いたのが7:30頃。
当日は少し暖かかったせいか、朝のうちは一面に霧が出ていました。普段業務用トラックの多い国道19号線ですが、この日は日曜日で通行量が少なく、朝靄の中、竹やぶ越しの山からちょうど朝日が昇ってくる風景が、薄暗い朝霞をスクリーンにして朝日が描く幻想的な光の芸術のようでした。

その時撮ったのが上の写真です(朝靄の感じがうまく撮れなくて残念!)。

その後しばらく待ちましたが、無事参拝者の方々をお迎えすることができました。

夕方寒参りを終えられた方々が日野百草本舗王滝店にお寄りになられ、「例年より暖かく、良い寒参りができた」とおっしゃっておられました。