木曽の便り

奈良井宿場祭り お茶壷道中

江戸時代の宿場の面影が残っている奈良井宿では毎年6月の第1金・土・日に「奈良井宿場祭」が開催されます。

今年は6月2、3、4日の3日間です。
日曜日の午後(12時30分~午後4時)に駕籠に茶壷を乗せた「お茶壷道中」と呼ばれる行列が奈良井宿を練り歩きます。


お茶壷道中
お茶壺道中
駕籠を担ぐ当社社員、久野
駕籠を担ぐ当社社員、久野


この「お茶壷道中」という名は、江戸時代に京都宇治から中山道を通って徳川家にお茶が献上されたことに由来するそうです。

今年は日野百草丸の製造を担当している久野がお茶壷道中の駕籠を担ぎます。是非奈良井宿場祭りにお出かけになって、気楽に声をかけてください。


奈良井店の新入社員
奈良井店の新入社員