木曽の便り

長野県植樹祭

Nagshok1.jpg6月8日に第70回長野県植樹祭が御岳ロープウェイの近くの国有林で行われ、木曽地域の人だけでなく、県内や近隣の県の人たちもたくさん参加した植樹祭でした。

阿部知事や原木曽町長のあいさつの後に、大会のテーマ「育てよう未来の森をいろどる木」を考案した地元の福島小学校の小野空斗君が表彰されました(下右の写真)。

開会式の後に、何グループ化に分かれて植樹をしました。海抜1600メートルの場所でしたが、鍬で土を掘って約10数本のカラマツを植えているうちに汗をかきました。

Nagshok2.jpgNagshok3.jpg