木曽の便り

木祖村の踊り子

弊社駐車場は山に接しているため、季節ごとに様々な植物がみられます。

この時期は白い花が多く、その中でもオドリコソウが元気に咲いていました。

オドリコソウは春の舞姫と言われ、笠をかぶった踊り子が茎をぐるりと取り巻いて裾をあでやかに翻しながら輪になって踊っているように見える事からその名前が付いたそうです。

なんとも不思議な形の花ですね。