木曽の便り

白河氷柱群

開田高原から流れ来る西野川の右岸に、冬に出現する「白川氷柱群」があります岩肌からつたう御嶽の清水が、厳しい寒さで凍りつき美しい氷のカーテンとなります。

年によっては、幅約250m、高さ約50mにもなり、雪の白さと太陽に照らされた氷の青さが織りなす情景は非常に美しいものです。年によって氷柱ができる時期は違いますが、今年は順調に出来たように思います。

この日もアマチュアカメラマンが何人も撮影に来ていました。夜間はライトアップされますので、また違った美しさがあります。

DSC_0329.jpg