日々の出来事

井上慶山先生 叙勲を祝う会

今日(2/8) 、ホテルグラヴィア京都で開かれた「井上慶山先生 叙勲の受賞を祝う会」に出席しました。

井上先生は、昨年秋の叙勲で旭日双光章を受賞されました。旭日章は、明治8年に我が国最初の勲章として制定されたという大変由緒ある勲章です。ちなみに文化勲章は昭和12年に制定されました。

井上先生は、20歳代のときに鍼灸の素晴らしさに触れてから鍼灸の道に進まれて、鍼灸師として活躍され、人々の健康と鍼灸会の発展に多大な貢献をされたことから、平成19年秋の叙勲で「藍綬褒章」を受賞されており、今回が2回目の叙勲です。

Inouek02.JPG祝う会の発起人には伊吹前衆議院議長、谷垣自由民主党幹事長をはじめとする多数の政治家が名を連ねていました。約160名の方が出席して、井上先生の叙勲のお祝いをしました。

発起人を代表して伊吹前衆議院議長の挨拶、京都府知事、京都市長等の来賓挨拶がありました。

井上先生にお祝い金の贈呈がありましたが、井上先生から御嶽山噴火の被害にあった木曽地域に義援金として提供するというお話がありました。誠にありがたいことと感謝申し上げます。更に、ご夫妻に花束贈呈されたときに、97歳になるお父上を壇上にお招きして、花束を渡されました。

その後祝宴が始まり、京都らしく宮川町の舞妓さんの踊りがありました。


井上先生は、更なる活躍をされるものと思います。このような素晴らしい井上先生の叙勲を祝う会にお招きを戴き、感謝いたしております。