日々の出来事

木祖小工場見学

先日、木祖小学校の3年生22名の皆さんが工場見学にいらっしゃいました。
ちなみに木祖小学校は当社の目と鼻の先にあります。

日野百草丸の製丸工程を見学した後、質問を受け付けました。

・1粒作るのに何分掛かっていますか?
・どうして草木で薬を作っているのですか?
・機械は何種類くらいあるんですか?
・外国にも売っていますか?

などなど、素朴で率直な質問が出されました。

説明担当者(神村)のコメントです。

「とても元気な生徒さんたちでしたが、人の話はきちんと聞く・脱ぎ履きした靴は整列して揃える・脱ぎ着した見学服は畳んで重ねる等の礼儀作法が自然に出来ていてビックリしていました。
特に「メモ用紙に書ききれないのでメモ用紙を下さい」と言う生徒さんがいたのには驚きました。
とても素敵な生徒さんたちと楽しい時間を過させて頂きました。」


本当に元気で活発な皆さんでした。また来てください。